スプリンターズステークス2019 単勝・複勝予想・動画・結果・回顧 【馬券公開】

スプリンターズステークス2019 予想

本命馬:◎セイウンコウセイ

対抗馬:▲ディアンドル

本命は一昨年、高松宮記念を制したセイウンコウセイにしました!

まず、今の中山はとにかく前が止まらないので、前に行く馬を買いたいなって思ってました。

今回、逃げるのはセイウンコウセイかモズスーパーフレア、だと思うのですが、何故かモズスーパーフレアが異常な人気になっているので真っ先にぶった切り。

2強に川田騎手、ルメール騎手が乗っている中、G1未勝利の松若騎手が3強の一角として出走し、勝つ可能性は極めて低いと思うので。

それならノーマークで逃げられるセイウンコウセイの方が期待値はあるだろうなと判断しました。

セイウンコウセイはこのレース3回目の挑戦ですが、昨年、一昨年と函館SSからのぶっつけなんですよね。

あのシンボリクリスエスですら有馬記念からぶっつけで宝塚記念を使い、惨敗したわけですからやはりローテーション的に過去2年は無理があったのかなと。

その点、今年は負けはしましたがキーンランドCを使っているし、へばっているように見えて最後までしっかり伸びています。

今回、内枠を引いたことで単騎逃げ、もしくはモズスーパーフレアの後ろにつけられれば、見せ場くらいは作れるんじゃないかなと思ってます。

もちろん何もなく惨敗の可能性もありますけど、オッズ的にきたら儲けって感じで見守りたいと思います。

あと、気になるのはディアンドルです。

これまで1200mしか使われてなく、安定した成績を収めている馬で、かつ、前にもつけられるので3強に迫る可能性はあるのかなと。

モレイラ騎手やルメール騎手に依頼したこともある馬なので、それなりに期待されている馬だと思うし、3強から離れたオッズなら買ってもいいかなと思います。

藤岡騎手が思い切って前で逃げ粘る競馬をしたら面白い存在になるかも!?

ちなみに3強の中でモズスーパーフレアは先ほど書いたように、騎手がG1未勝利なので個人的にはそれで割引。

勝ったらおめでとう!という感じであきらめることも必要。

馬に実力差があるのと同じように騎手にも経験や冷静な判断等、差があるのでそこがルメール騎手や川田騎手とは決定的に違い、それがG1の舞台になると致命傷になる可能性がすごく高いんです。

そういったものをぶっちぎるくらい馬が強いなら勝てるとは思いますが、この馬の信頼度はそこまで無いのが個人的な考えで、それならダノンシュマッシュを買いたいですね。

タワーオブロンドンは明らかにサマースプリントを狙っていていて、このレースはその勢いで出走してる感が強く、前走のパフォーマンスを本当に出せるの?って感じ。

ピークは前走で今回はそのお釣で出走するんじゃないのかなと。

それで勝ち切ったらそれは凄いと思いますが、その可能性とオッズを比較すると期待値はなくなるので、買うならダノンシュマッシュの方ですね。

馬券はセイウンコウセイとディアンドルの単勝と複勝をそれぞれ買って秋、最初のG1を楽しみたいと思います^^


スプリンターズステークス2019 単勝・複勝 馬券公開

スプリンターズステークス2019 レース動画

レース終了後に公開します。

スプリンターズステークス2019 レース結果

レース終了後に公開します。

スプリンターズステークス2019 公開馬券結果

レース終了後に公開します。

スプリンターズステークス2019 レース回顧

レース終了後に公開します。

2019年 公開馬券収支

レース終了後に公開します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です