神戸新聞杯2019 単勝・複勝予想・動画・結果・回顧 【馬券公開】

神戸新聞杯2019 予想

本命馬:◎ヴェロックス

対抗馬:▲なし

本命は人気のないヴェロックスにしました!

ダービーではサートゥルナーリアに先着したヴェロックスですが、何故か人気はこっちの方がないという不思議な現象。

これは競馬でよくあることでサートゥルナーリアは話題先行タイプ、ヴェロックスはその陰に隠れる存在なんですよね。

昨日、テレビを見てましたがサートゥルナーリアがダービーで負けた敗因は精神面と出遅れみたいに言っていました。

たしかにそれはその通りなんですけど、直線の半ばでヴェロックスと並び、一旦突き放したもののゴール前で差し返されてますよね?

これって単純にガス欠じゃないの?って思うのは僕だけですかね(笑)

要はサートゥルナーリアの持ち味は一瞬のキレ味でそれが長く持続するわけではなく、ヴェロックスはサートゥルナーリアほどのキレる脚はないけど持続性はある。

つまり、同じ2400mコースならヴェロックスの方に分があるんじゃないのかなと。

レース展開を考えるとヴェロックスはサートゥルナーリアよりも前に行くだろうから、サートゥルナーリアは前を見ながら競馬できるというメリットはあるけど、そうなった時点で外から被せていかなきゃダメで、その競馬をしてスタミナが持つのかどうか?

個人的にはその部分がレースの結果に反映されると思ってますが、こればっかりは走ってみないと分からない。。。

なのでこの2頭で買うならオッズの低いヴェロックスから行く、という結論になるわけです。

今年のダービーは行った行ったの競馬になったわけで、実質的にこの2頭が世代の2強と言っても良く、それに割って入れる馬がこの中にいるかと言われると、ちょっといないですね。

ワールドプレミアの成長力がどれくらいかって感じですが、上位2頭とは力の差があるきもするし、他のレース組はあっさり置いて行かれるでしょう。

となると買うべきはサートゥルナーリアかヴェロックスしかなくなるので、オールカマーの予想でも書きましたが、このレースは本来買うべきではなく見るべきレースです。

くれぐれもサートゥルナーリアorヴェロックスの単勝やワイドにぶっこむ!みたいなことはしないようにしましょう(^^ゞ

ダービーの直線でサートゥルナーリアが垂れた時に絶望した人は数えきれないほどいるのでね…


神戸新聞杯2019 単勝・複勝 馬券公開

神戸新聞杯2019 レース動画

レース終了後に公開します。

神戸新聞杯2019 レース結果

レース終了後に公開します。

神戸新聞杯2019 公開馬券結果

レース終了後に公開します。

神戸新聞杯2019 レース回顧

レース終了後に公開します。

2019年 公開馬券収支

レース終了後に公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です