エプソムカップ2019 単勝・複勝予想・結果・回顧 【馬券公開】

エプソムカップ2019 単勝・複勝予想・結果・回顧 【馬券公開】
さんパパ
こんにちは、さんパパです!

先週の安田記念で勝負を仕掛けたのですが、まさかのスタート直後にハズレ馬券確定になったのは記憶に新しいところ。

僕は月曜日~金曜日まで、大きなレースのある時以外は一切、競馬の情報に触れないのですが、安田記念の件に関して武豊騎手がブログで謝っていましたね。

賛否はあるにせよ、結果として競馬に絶対はない、ということを2週連続で思い知るきっかけにしてもらえたことは個人的にありがたいと思っています。

どんなに万全の状態で挑んでも負けることはあるし、どんなに万全の状態で挑んでも不利を受けて負けることもある。

馬券を購入する際はそれを考慮し、冷静さを保てる範囲内で購入し、自分の馬が不利を受けたりしてもあきらめきれる金額にしておく。

逆に言えばそれができないならやらない方が良い。

そういった事を個人的には学んだという感じです。

競馬のいいところは自分が賭けなければ翌週までレースの開催がないので(地方競馬は除く)、メンタルを回復できるとことですね。

もし、先週の安田記念の直後に大きなG1レースがあったら、たぶん冷静になれずに次のレースに突っ込んでいた可能性があるので(笑)

さすがに1週間がたって落ち着きましたが、やっぱり自分が時間をかけて予想した結果があれだとメンタルを維持するのも大変です。

収支もちょうどプラスマイナスゼロ付近に落ち着いたことですし、今週から再度、年間収支のプラスを目標に頑張っていきたいと思います!


エプソムカップ2019出馬表

エプソムカップ2019出馬表

※オッズは確認時点でのものになります。

エプソムカップ2019予想

本命馬:◎プロディガルサン

対抗馬:▲サラキア

本命はプロディガルサンにしたのですが、本命にしたかったのはミッキースワローかダノンキングダムでした。

ミッキースワローは叩き2戦目でこれまで戦ってきた相手からしてもここは隠したという感じになるので、おそらく勝ち負け必至だろうなと。

重賞実績もあるし、JCで5着にもなってますからね。

ただ現時点で1番人気になっちゃってるので、人気馬を素直に予想しても面白くないなーって思ったのでやめました(笑)

こんなことをしているから馬券で勝てないんだ・・・と言われそうですが、期待値ベースで考えるのが僕のやり方なのでこれはこれでありかなと思っています(^^ゞ

で、代わりにプロディガルサンを本命にしましたが、特にこの馬がいい!というのはなくて、単純にここ最近安定して走っているのといい枠に入ったこと、あとはDレーン騎手の勢いに乗ろうって感じです。

僕は馬券を買う時に不利があったかないかを重要視していて、それともう1つが騎手です。

グレードが上がれば上がるほど、騎手の手腕は必ず聞いてくると思っているので、重賞で買うならハンデ戦を覗いて基本はうまい騎手。

あとはずっと同じ騎手が乗り続けているみたいな時は実績なく買ったりもしますけど、今、一番勢いがあるのがレーン騎手なのでここはその波に乗ろうかなって感じですね。

対抗は東京巧者のダノンキングダムにしようと思ったんですけど、外枠に入ったのでそれならと前走、不利を受けたサラキアを取りました(オッズ的にもこっちの方がおいしいので)

3コーナーのところでラッキーライラックと一緒に下がってるんですよね。

これが影響して負けたのかは微妙かも知れませんが、その前の京都金杯でも内に包まれて力を発揮できていないので、人気落ちの今回は狙い目かなと。

ずっと乗っていた池添騎手からの乗り変わりはマイナスなんですけど、それを差し引いても人気落ち+不利を受けた事実から一発あるならこの馬かなという感じで対抗にしてみました^^

エプソムカップ2019 単勝・複勝 馬券公開

エプソムカップ2019単勝馬券 エプソムカップ2019単勝馬券 エプソムカップ2019公開馬券

エプソムカップ2019 公開馬券結

エプソムカップ2019公開馬券結果

エプソムカップ2019 レース動画

エプソムカップ2019 レース結果

エプソムカップ2019レース結果

エプソムカップ2019 回顧

エプソムカップ2019 本命馬:◎プロディガルサン

エプソムカップ2019 対抗馬:▲サラキア

終わってみれば前に行った2頭で決着しましたね(^^ゞ

本命にしたプロディガルサンは経済コースを通って直線でもいい感じだったんですけど、最後は伸びきれませんでしたね。

荒れた馬場が嫌だったのか、単純に実力不足だったのかは分かりませんけど、あの競馬で負けたなら仕方がないかなって感じです。

対抗にしたサラキアはあそこまで行ったら逃げ粘って欲しかったですが、ルメール騎手がピッタリマークしている感じだったので状況的には不利でした。

相変わらず東京は前に行った馬が有利という傾向が続いていたので、ここまで行くと『前に行く馬はどれか?』という部分から予想していった方が当たりそうな気がしますね(笑)

2019年 公開馬券収支

2019年6月公開馬券収支 2019年6月公開馬券収支

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です