オールカマー2019 単勝・複勝予想・動画・結果・回顧 【馬券公開】

オールカマー2019 予想

本命馬:◎ウインブライト

対抗馬:▲なし

本命は超めずらしくガチガチのウインブライトにしました!

といってもしぶしぶって感じですけどね(笑)

正直、ブログを書いてなければこのレースは買ってないです。

神戸新聞杯もそうですが、単勝や複勝で勝負している人間にとって、こういった小頭数で紛れの少ないレースは超難解なんです。

人気馬を買っても儲からないし、人気薄を買っても来ないし(笑)

今年の結果を見て、来年は『見』という選択肢を入れてもいいかなと思いますね。

※馬券を買う目的は楽しむことではなく期待値を積んで勝つことなので。

ウインブライトとレイデオロで人気が割れてますけど、似たようなオッズなら取るのは中山巧者のウインブライト。

レイデオロの本命は秋のG1舞台なので、ここは取りこぼしてもOKと考えているはず。

夏からの上がり馬もいるわけではないし、実績馬が普通に勝つレースだと思います。

ウインブライトの気になる点は、距離と休み明けに走っていない馬なので、その部分で最後の詰めの甘さが出て3着…にならなきゃいいなと思います(^^ゞ

ちなみにミッキースワローも中山2200mの重賞を勝ってるので気にはなったのですが、夏競馬を見ていてやはり競馬は騎手だなって思ったので、個人的に重賞レースの人気馬に若手が乗った場合は割引で考えようと思います。

つまり、ルメール騎手や川田騎手が同条件でミッキースワローに乗っていたら迷わず本命だけど、今回は割引と考え本命ではないってことです。

一応、言っておきますが、菊沢騎手が上手いとか下手という意味ではないので勘違いしないでくださいね(笑)

僕の中で騎手への信頼度はG1の実績で決まっているので、G1を人気馬で勝てる騎手=信頼できる騎手ということです。

G1に乗ったことがなかったり、経験の少ない騎手は技量も良く分からないので、とりあえずみんな割引って感じにしているんです。

逆に言うと人気のない超穴馬であれば多少、経験がなくても緊張感もなく、思いっきり乗れるので本命にしたりはしますけど、やはりG1、G2クラスの重賞を人気馬で勝つにはそれなりの時間がかかりますからね。

武豊騎手の新人最多勝記録を塗り替えた三浦騎手ですら10年経ってもG1未勝利なので…

そう考えると競馬は騎手で買えと言われているのも納得できますよね?


オールカマー2019 単勝・複勝 馬券公開

オールカマー2019 レース動画

レース終了後に公開します。

オールカマー2019 レース結果

レース終了後に公開します。

オールカマー2019 公開馬券結果

レース終了後に公開します。

オールカマー2019 レース回顧

レース終了後に公開します。

2019年 公開馬券収支

レース終了後に公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です